コンテンツへスキップ

12月15日記

12月6日のNHKスペシャルで放映された「調査報告介護危機 急増無届け介護ハウス」は大きな反響があったようです。これを受けて、12月14日放送のNHKラジオ第一 先読みニュースで特集で解説とコメントのため出演しました。この内容は下記のサイトで1ヶ月の間視聴可能です。

http://www.nhk.or.jp/hitokoto/

上記をクリックし、「今週の放送内容」で12月14日(月)のタブをクリックして、特集の「このコーナーを聞く」をクリックすると当日の放送内容が再生されます。

内容の紹介です。

先読み夕方ニュース

NHKラジオ第一 12月14日 無届け介護ハウスの実態と背景に潜む問題

法律で義務付けられた届け出をせずに、空き家や学校などに高齢者を入居させ介護などのサービスを提供する、

いわゆる「無届け介護ハウス」が、全国に少なくとも1900件あまりもあることが、NHKの取材でわかりました。

特別養護老人ホームには空きがなく、年金では有料老人ホームの高額な費用は払えないなど、

行き場をなくした高齢者の受け皿となっている実態があります。

しかし、行政の指導やチェックが行き届かず、届け出に必要な設備が整っていないため、

高齢者の安全が脅かされるおそれがあるとも指摘されています。

この問題について、塩崎厚生労働大臣は今月、

「都道府県と連携して実態の把握に努めるとともに、事業者に対して届け出を促していきたい」と述べました。

また、介護職員の不足で、ベッドを整備しても受け入れができない特別養護老人ホームなどもあることから、

介護の現場で深刻な人手不足解消への対策を強化する考えも示しました。

無届け介護ハウスの問題に解決法はあるのか、安心して老後を過ごすためには

どんな社会を目指せばいいのか、専門家を迎えて展望します。

みなさんは、無届け介護ハウスの存在をどう考えますか?

老後をいきいきと過ごすためにはどんなことが必要だと感じますか?

出演:高橋 紘士さん(高齢者住宅財団 理事長)

リンク

11月12日記

dropboxの共有ファイルにいくつかの論文をアップしました。10月30日付けの記事の論文のリストに☆をつけた記事です。

また、今日の産経新聞のゆうゆうLifeの「医療」「介護」「住まい」合わせ持つ場所どう整備? にコメントをしました。記事もこの共有ファイルにアップしました。

https://www.dropbox.com/sh/8237weq6vf1tjt8/AABEskloth6vGm5rChpuYMxoa?dl=0

なお、私は11月15日から22日まで高齢者住宅財団企画の海外研修でスウェーデンの高齢者住宅を中心とする視察で訪瑞いたします。この視察はスウェーデン研究家として著名な奥村芳孝さんにお力添えをいただき、実現しました。あたらめて、その模様がこのブログでご報告したいと存じます。

リンク

10月31日記

10月14日に放映されたNHKの「クローズアップ現代」で「安心できますか?”大都市の老後” ~在宅ケアのあたらな取り組み~」というテーマの番組でコメントをしました。その内容の逐次記録が下記に公開されています。国谷キャスターの鋭い質問に十分答えられたか、映像もありますので、興味のある方はご覧ください。

http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3716_all.html

10月29日の朝日新聞朝刊生活面に掲載された「老人ホームの質」にコメントしました。最近の有料老人ホームの事件も含め施設ケアの質に関心があつまっています。今後これらの有料老人ホーム、特別養護老人ホーム、高齢者住宅そして、療養病床等もふくめ虚弱な高齢者や認知症の高齢者が不適切なケアに起因する事故がますます増えることが予想されます。質の管理の仕組みをどうするかについて、コメントしました。インターネット版は下記です。(会員登録をしないと全文閲覧できないようです。)

http://apital.asahi.com/article/story/2015102900012.html